​わたしの原点

​わたしの原点

​ 「ナントナク」

​ナントナク

​=

ふろぷろOrbray 第2期

​プログラム

 

​期間

​2022年 6月4日~8月28日

​※参加者の都合を聞いて調節します。

​週1回 3時間ほど(主に土曜の午後想定)

​対象

​横手市・湯沢市に在住または在学の中学生と高校生

​場所

オンライン(Zoom)と対面併用

オンライン(Zoom)と対面併用

​※コロナの状況を踏まえ、安全第一で開催します。

​参加費

無料

ふろぷろって?

_DSC0131
_DSC0131

press to zoom
8765
8765

press to zoom
IMG_5941 2
IMG_5941 2

press to zoom
_DSC0131
_DSC0131

press to zoom
1/9
 

”ふろぷろ”とは、一般社団法人FROM PROJECTが提供する3か月の教育プログラムの名称です。

ふろぷろでは、

地域課題をタネに、高校生自身のやりたいプロジェクトを企画するところから始め、それを実現させるため、大学生や地元の大人の協力も受けながら実行と修正を重ね、「想いを行動に変える力」や

「他者と協働する力」を育みます。

元文部科学副大臣・鈴木寛教授の慶應義塾大学ゼミ生を中心に2014年に設立され、今日までに 、

秋田県内だけでも100人以上、全国では3000人以上もの中高生”ふろぷろ”を体験しました。

プロジェクト学習を通じ、ゼロから自分で考えて挑戦する楽しさやその過程でチームメイトと波乱を共にする体験から、多様性を認め合い、

自己と他者への肯定感にあふれる世の中をつくるべく取り組んでいます。

​実際どんなことするの?

毎週3時間のワークショップで3ヶ月という中長期プログラム

3ヶ月間の全体像

​中間報告会

最終報告会
振り返り

​プロジェクト企画(約1ヶ月)

地域の課題や身近な問題に対して、

参加する中高校生の好きなことや

得意なことを用いて解決に向けて動く

​仮説・検証を繰り返す(約2ヶ月)

​企画したイベントや活動を行い、修正を加えて再度実行するPDCAサイクルを複数行う

​初回ワークショップ

6月4日の初回ワークショップでは、

緊張をほぐすためのアイスブレイク

一緒に活動する大学生たちの紹介

ふろぷろの紹介と体験


を行います。

ふろぷろADNaからふろぷろOrbray

アダマンド並木精密宝石株式会社様の社名が2023年1月から「Orbray株式会社」に変更されるのに伴い、

本プログラムの名称も一足先に、

ふろぷろADNa」から「ふろぷろOrbray

(オーブレ―)」に変わることになりました。

過去参加者が立ち上げたプロジェクト例

昨年開催したふろぷろADNa第1期では、雄物川高校や湯沢翔北高校、横手高校から8人の高校生が参加し、それぞれの視点から地域と関わり4つのプロジェクトが生まれました。

​例1 雪寄せでみんな元気に(幸せにし隊)

自身では自宅の雪かきが難しいという

地域の高齢者宅を訪問し、自分たちで

募ったボランティアの高校生と共に

雪かきを行ました。

その後は、地域の高齢者の方々との

交流会を開き、高齢者の方々の悩み・不安について話し合ったり、トランプゲームをしたりして交流をしました。

​例2 地域の魅力を発見&発信(MRT)

地域内外に向けて、横手湯沢の魅力を発信することで地域から人が流出することを

防ぐ目的でプロジェクトが実施しました。

2回のワークショップを実施して地域に住む人から情報を集め、地域内向けに

リーフレットを作成・設置して発信し、

地域外向けにはSNSで発信しました。

 

​参加者の声

◎私の人生の大きなターニングポイントになったかも。

◎大変なことも多かったけど、その度に色々な人に支えられて私は幸せだなと感じた。

◎私が思っている以上に自分の可能性を感じられた。

◎以前はやりたいことをやれないまま終わることが多かったが、積極的に行動ができるようになった。

◎「自分を変える大きすぎる1歩」を今踏み出せたことがすごく幸せ。

 
 

​少しでも興味を持った
そこのあなた!

まずは「個別説明会・相談会」で詳しい話を聞こう!

Zoomで行うので、スマホやパソコンから参加できます。

お申し込みはここから!
※InstagramのDMからでも申し込みができます!

Instagramでは、運営メンバー紹介や過去の参加者の

プロジェクト紹介などを行っているので、要チェックです!(ID:fropro_orbray)

 

お問い合わせ→メール:orbray@fromproject.org